【セミナー開催】企業変革の為の、プロジェクトを推し進める人材の思考技術

2020年8月6日

一般社団法人REIONEは、佐賀県スマート化センターのサポーティングカンパニーとして、8月18日にWEBセミナー『企業変革の為の、プロジェクトを推し進める人材の思考技術』を開催する運びとなりました。

エフェクチエーションという起業家の思考技術を活用した、考え方を中心に、不確実な時代を生き抜くためのメソッドをご紹介します。

イベントの詳細ページはこちら
https://reionewebs0818.peatix.com/

==以下イベントページ原文転載 ==

企業変革の為の、プロジェクトを推し進める人材の思考技術

昨今、ビジネスを取り巻く環境が大きく変化しています。これまでの事業領域における、突如とした競合の出現や、働き方の大きな変化による需要の移り変わりなど不確実な時代へ突入してきました。日本でもデジタル・トランスフォーメーション等、企業の変革が求められ従来の作業効率化の為のIT活用ではなく、経営視点で不確実性と向き合うための基盤づくりが必要です。

企業におけるリーダーは、こうした変化に対応し、柔軟に事業変革がかなう体制づくりを進める必要があります。

・事業を手探りで行ってきたので、何を目指して良いか分からない。
・変化は必要だと感じるが、どうそれを考えて良いかが分からない。

など、どのような思考技術とマインドセットを持ち合わせればよいのか、分からないのが現状なのではと思い企画する運びとなりました。

■セミナーでお伝えする事

今回は、皆様のような、次世代のリーダー(経営者、事業承継者、新規事業担当者等)に求められる、変化に適応するための思考技術(エフェクチュエーション)について解説をし、下記のような事を持ち帰っていただけます。

・既存事業の育成や拡張と、新たな事業に取り組む際に考えるべき視点の違いを理解
・明日からの行動指針が具体的に変わる事。
・社内変革の為のツール導入スタンスなどが変わる。

社内新規事業のプロが集う一般社団法人REIONEが、集約したノウハウと共にお届けをしていきます。企業の規模や業種問わず、明日からどのような思考で事業、経営と向き合うべきか、一緒に考え理解を深めていければと思います。

■エフェクチュエーションとは

バージニア大学サラス・サラスバシー氏が提唱する、新しい起業家の思考技術。確実性の高い事業領域に対して分析的なアプローチが求められたこれまでに対して、不確実性の高い昨今の環境下で、新たな事業を創造する際に、どのような考え方をしていくべきかを体系化した手法です。


【日時】2020年8月18日 19時~20時30分
【テーマ】「企業変革の為の、プロジェクトを推し進める人材の思考技術」
【受講頂きたい方】次世代に向けて、社内に変革を担う方々。経営者および後継者、新規事業のリーダーおよび担当者。アジャイル開発を考えているリー ダーおよび担当者の方々等
【登壇者】一般社団法人REIONE 代表理事 河西祐介
大手EC企業、通信キャリア等で新規事業に挑戦した後、現在は社内新規事業の創出制度の設計や、社内起業家・起業家・学生起業家の事業化支援等に従事。