高知県『Society5.0 みらい共創ワークショップ2021』中間発表会レポート

2021年12月21日

 高知県が主催し、REIONEが企画、運営する「Society5.0みらい共創ワークショップ2021」の中間発表会のレポートが高知デジタルカレッジ(https://kochi-digital-college.jp/)に掲載されました。

Society5.0 未来共創ワークショップ2021 -中間審査会-
https://kochi-digital-college.jp/society50_middle/

Society5.0 みらい共創ワークショップ2021
本プログラムは高知県内に在住する、最先端のデジタル技術に興味・関心を持つ方を主な対象とし、全8回(発表会を含めて全10回)の講座を開催するとともに、その人材が自主的に学び、知識や技術を伸ばしていくことのできる環境づくりを行うことによって、最先端のデジタル技術や知識を理解する人材や興味・関心を持つ人材を高知県内に多数輩出することを目的としています。

■一般社団法人REIONEの共創事業
一般社団法人REIONEにおきましては、当社団会員の個々の技量を活かし、かつ会員間の連携を図り、社会の様々なステークホルダの皆様と価値の「共創」を実現して参ります