イントレプレナーの完全紹介制コミュニティ『REIONE』が、DX/新規事業を支援・共創するプログラム「konekone」のクラウドファンディングを開始

2020年8月3日

DX推進/新規事業開発/外部知見をとりいれたい企業・自治体向けプロジェクト

多様で強い「個」が集う場作りと共創を通した日本企業の風土変革を目指す、一般社団法人REIONE(本社:東京都港区、代表理事:河西祐介 以下:REIONE)は2020年8月3日より、DX/新規事業を支援・共創するプログラム「konekone(コネコネ)」をクラウドファンディングサイト「READYFOR」で開始いたしました。(https://readyfor.jp/projects/reione2020

REIONE(レイワン)は2019年2月より、大企業の新規事業担当者を中心とした有志で活動を開始し2019年12月に法人化。多様なバックボーンをもった20代前半~40代の40名弱のメンバーで新規事業の支援を中心に様々な取組を行っております。

昨今、テクノロジーの飛躍的な発展や企業をとりまく環境の変化により、”DX”、”オープンイノベーション”、”新規事業開発”への急速な、対応が求められております。そのような背景から、REIONEは、現場で「自力で乗り越えてきた、当事者達の集合体」である事を強みとし、アイデア創出から、課題の発見、提起、確認という点にフォーカスし、変化への足掛かりになるプログラムを提供いたします。また、一方的なレクチャーという形ではなく、顧客と一緒に取り組む共創型のプログラムになっております。

<プロジェクト概要>
■プロジェクト名:konekone
■「READYFOR」掲載URL:https://readyfor.jp/projects/reione2020
 

■プロジェクト内容

1.アイデア発想ブレストプログラム
様々なバックボーンをもつ、REIONEのブレストメンバーとのファシリテーションを提供するサービスになります。新規事業アイデアのブラッシュアップや、新しい視点での発想、膠着状態から打開するヒントとして役立てて頂けます。

2.ONE ON ONEメンタリングプログラム

REIONE代表理事であり、ビジネスインキュベータとして起業家の創業支援、新規事業のための制度設計など、様々な企業で活動を行う、河西祐介が1対1でのメンタリング(オンライン)を提供させていただきます。

3.オンラインDXセミナー
REIONEメンバーの中に現在、企業のDX推進部署で従事しているメンバーを中心に、オンラインで”リアルな現場”を語り、その経験をシェアするセミナーを企画、開催いたします。

REIONEは次世代の事業を持続的に生み出す為の機能として、多様で、強い「個」が集う場作りと共創を通した日本企業の風土変革を実現する事業にこれからも取り組んでまいります。